■1. タイムスケジュール(当日変更になる場合があります)

※雨天決行 (会場地域に警報発令の場合は中止または延期)。中止等の決定は前夜になる場合があります。


■2. サーキット走行スケジュール(クラス分け)

※安全のため、天候等により変更になる場合があります。

■3. ミーティング 

【全員】毎年 その年の1回目はミーティング必修。その年2回目以降は希望者のみ
・8:00開始
・ここで発表される内容が最優先
・走行内容に大きな変更があった場合は参加回数に関係なく全員参加に変更

■4.車両  

落下物等がなく安全に走行できるよう整備された車両である事。ピットでの休憩を妨げない常識的な音量であること。公道走行可の車輌 ※レーサーOKの例外あり Q&A Q3.参照


【車検】 車検はありませんので 車両の整備は各自の責任です。『ラ・パラ!ルール&マナー』に従って、オイル漏れやパーツのゆるみ等がないか、きちんと確認してください。 確認してもドレンボルトのオイル漏れが心配な方は、受付で配布しているアルミテープを貼ってください。音量が大きいマフラーはバッフル等で対策をしてください。常識の範囲を超える音量の場合、走行中止となります。

【ゼッケン】
受付時に配布するゼッケンを 走行中にポスト員からはっきり読めるよう装着してください。
※貼り付け用テープは各自で用意。テープは、ガムテープ、ビニールテープ、養生テープなど、種類は問いません。
※フロントに、ゼッケンを貼るスペース(カウルやライト)がない方は、ゼッケンプレートを取り付けてください。
※常時点灯のヘッドライトに付ける場合は、ガムテープ等で光の影響を無くしてから装着して下さい。

年間固定ゼッケンについて(取得済みの方のみ)】

(ご希望の方は1年間使える固定ゼッケンを取ることもできます。詳しくは固定ゼッケンサイトへ!)

 1.サイズ: 1文字 タテ 9cm以上、ヨコ 4cm以上 (「1」のみ4cm以下OK)  
 2.数字の色形は自由。ベース色と区別しやすく、ポスト員が素早く確認できるデザインにしてください。
   確認しづらい場合は、コースインできません。サーキットマーシャルの指示に従って変更して下さい。
 3.一桁ゼッケンは、ゼロなし。 「1」←OK  「01」←NG

■5.装備

【全員】
①プロテクター(ひざ・ひじハードタイプまたはCE規格相当)必須 参考Q&A Q5 
* ウエア内蔵型可。内蔵されていない場合は外付けプロテクターを装着して下さい。
* 革ツナギ・脊椎パッド・チェストプロテクターを推奨
②ライディングシューズ/グローブ
* スニーカー不可、指先のないグローブ不可。ライディングブーツ推奨。
③ヘルメット: サーキットエンジョイクラス・パドック特設コースはジェットタイプ使用可。
④肌が露出してはいけません。

【サーキットスポーツクラス】
① 革ツナギ(セパレートは1周つながるもの)
② フルフェイスヘルメット(オープンタイプ不可)
③ 革グローブ(プロテクター付き。指先がないタイプは不可)
④ 革ブーツ(プロテクター付き)
* 脊椎パッド・チェストプロテクター・エアバッグベストを強く推奨

■6.サーキット走行について

◆クラス分け 
[エンジョイ(ツナギ不要)][スポーツA・B・C][スーパーHi]の5クラスあり。毎時1クラス12-15分。

◆クラスの決め方: 
クラス分けについて Q&A Q1.参照 各クラスの基準タイムと装備規定を守って自由に選んでください。詳しくは朝のミーティングで説明します。

◆その他
1) 追い越しを楽しむ目的で遅いクラスへ入ることは厳禁です。
2) セッティング、仲間と一緒に走る、等で遅いクラスに入る場合は、そのクラスの基準タイムを厳守する事。
3) 各クラスの基準タイムに合わない走行は非常に危険なので、速い場合も遅い場合も走行中止。

◆基準タイム
[エンジョイ] 1分30秒より速い走行禁止。ストレート140km/h 位まで  
 * 明らかにエンジョイクラスにふさわしくない走行を続ける方は走行中止
[スポーツC] 1周 1分18秒~29秒
[スポーツB] 1周 1分12秒~18秒
[スポーツA] 1周 1分6秒~12秒 (スーパーHi がない時間帯は 1分12秒以上)
[スーパーHi] 1周 1分5秒999より速い走行  
 * 事前申込必要 * ツインさんのポンダー装着必要 *腕章装着

■7. パドック特設の2つのコースについて

・フリー練習  ・ 走行時間制限なし最長7時間走行可  ・ パドックコースだけ走れる 「パドック走行券(3,000円)」有り

◆コース1: パラダイスなミニコース 
コーンとライン引きでコースを作ります。リスクの少ない低速域で、バンクをつけて曲がる練習や体重移動の練習ができます。大排気量者やスーパースポーツ車でも曲がりやすいコースです。
※雨天中止: 路面が濡れているとラインが引けません。

◆コース2: パイベーラコース 
碁盤の目に置いたパイロンで練習します。最も速度域が低く 最も小回りの練習ができるコースです。パイロンベーシックライディングの名の通り、基本スキルを上げられます。

■8.保険について

『ライダーズネット スポーツ安全保険』へ団体加入します。当日や直前の加入はできませんので、参加予定日の1週間前までに振込を完了してください。詳しくは『スポーツ安全保険に入る』サイトで。ご自分で十分な保険に加入している方は任意。
【注】同じ「スポーツ安全保険」でも他団体で加入したものは使えません

■9.当日必要なもの(装備以外)

■10.参加者ピット・トランポ駐車場・見学者駐車場など

【参加者ピット(参加者二輪駐車場)】 

① 屋根付きピット: 1~7番、12~16番を先着順で使用可。後から来る人の分の場所取りはできません。

② 屋根なしピット: 先着順でお好きな場所に止めてください。テント設置可。

③ ツインサーキット入場ゲートからの進入路ピット(通称 道ピット)も使用できますが、コース側1車線とセンター(イエロー)ラインから1mの範囲は物を置かずクリアにしておいてください(緊急車両対策)

※屋根付ピットのコンセントはたこ足配線はできません(ブレーカーが落ちます)。譲り合ってご使用ください。

※1人で1ピット独占しないよう譲り合ってご使用ください。

※コースインチェックゲート(信号)より奥へは停められません。

※ピットは参加者優先です。見学者用椅子等を持ち込む場合は、周りに配慮して下さい。

※ピットそばにはトランポは置けません。7:30までにジャリ駐車場へ移動して下さい。

※通路には荷物やバイク、イス等は置けません。すべてピット内へ収納して下さい。  

【トランポ駐車場】
ジャリ駐車場 

【見学者用 二輪駐車場】
入場ゲートを直進した右側、サーキットコース出口の横あたりに二輪Pがあります(アスファルト)
※その先のピットエリアは参加者専用ですので、進入しないで下さい。

【見学者用 四輪駐車場】
ジャリ駐車場 

【テント・イス等】
使用できます。ピットへの椅子等の持込みは参加者優先でお願いします。 

  

■11.変更等の情報について

  1. 朝のミーティングや場内アナウンスでお知らせします。現地で発表される内容が最優先です。
  2. 分からない事は まず『ラ・パラルール&マナー』で確認し、記載がない場合は、スタッフに尋ねて下さい。